レバレッジの規制が緩い

貯金箱

数百倍の取引が可能

国内FX業者と違って、海外FX業者にはさまざまなメリットがあります。そのひとつとしてレバレッジがあります。レバレッジとは、預けたお金に対して何倍もの取引ができるシステムです。レバレッジ10倍で運用するなら、10万円預ければ10倍の100万円の取引をすることができます。その分利益も10倍になりますが、損失も10倍になります。もちろんレバレッジを高くすることはリターンも大きいですが、損失額も大きくなります。大きく稼ぐのであれば高いレバレッジで運用をするのがいいのですが、日本国内業者は2018年現在でレバレッジ上限を25倍と規制しています。今後はさらに上限が下げられるとされています。それでは、レバレッジというFXの魅力が薄れてしまいます。そこで、高いレバレッジで運用をしたい方の中で海外FX業者で口座開設される方が増えてきています。海外FXで口座を開設される方が増えている理由は、日本国内と違って海外は金融庁の規制が及びませんので、高いレバレッジの業者がたくさんあります。400倍や500倍を標準で搭載している業者は当たり前であり、低くても100倍で本当に高い海外FX口座となると1000倍までかけることができる業者もあります。海外FXの口座には、レバレッジ規制が無いということではなく規制自体はあるのですが、日本よりもその規制の基準が緩くなっているのです。ハイレバレッジで運用したい方は海外FXで口座解説することです。

Copyright© 2018 副業として海外FX会社を利用しよう【口座開設をしよう】 All Rights Reserved.