海外の業者のメリット

お金

ハイレバレッジが利用可

FXの国内業者で取引をすると、現在は最大25倍までレバレッジをかけることができます。それが、2018年には最大10倍まで引き下げられるという動きがあります。FXのメリットは、少ない証拠金でも預けた金額の何倍もの金額で取引できることがメリットですが、そのレバレッジが制限されるのです。つまり、まとまった資金が無いとダメだということになります。そこで、海外FX口座です。日本国内の業者ではなく、海外FX業者で口座解説をするメリットは、レバレッジ制限がないことにあります。海外FX業者のほとんどは、400倍は使えるのがスタンダードです。中には、888倍や1000倍まで利用できる業者もあるのです。極端な話ですが、1億円FXで稼ごうと思ったら、レバレッジ10倍で取引するよりも500倍で取引をしたほうが資金効率がいいので早く目標金額に到達します。だからといって、必ず稼げるわけではないですが、当然ハイレバレッジの海外FX口座ですのでリスクがあります。ハイリターンである分、相場が上がると見込んで買いポジションを保有したが、円高局面に動いてしまった、そうなると損失金額があっという間に膨らんでしまいます。海外FX口座は、日本国内業者と同じくロスカットがあります。ただ、急激な相場変動でロスカットの基準を大幅に飛び越えてしまうと、損失を抱えてしまうことになります。その場合、国内だと追加で証拠金を弁済しなければなりませんが、海外FXは残高をゼロに戻してくれるので入金した金額以上に損失が発生しないようになっています。

Copyright© 2018 副業として海外FX会社を利用しよう【口座開設をしよう】 All Rights Reserved.